お問い合わせ
前の記事   次の記事
事務局より / 2011.03.16 09:42:35掲載
東北・関東大震災について
熊本県自閉症協会
会長 坂口 正浩

 みなさま、今回の震災では東日本で甚大な被害となり、多くの方が被災され避難生活を余儀なくされております。私自身、一番心が痛むのは、障害を持った方を抱えた家族やご本人がどんなに大変な状況の中でお過ごしかということです。通常の生活においても苦労することが多々あるのに、それにもまして避難をして不自由ななかで生活をしていくことは、想像を絶するものがあると思います。著しい環境の変化は耐え難いものがあり、回りの方々には余計に気を使います。その心境を察すると胸が張り裂けるような思いがします。

 会員さんから今回の震災の支援をしたいという申し出が数件あり、大変心強く感じております。社団法人日本自閉症協会では、義援金を受け付けておりますのでご紹介いたします。

日本自閉症協会の「義援金の受付に関するサイト」