お問い合わせ
前の記事   次の記事
事務局より / 2016.04.18 19:11:14掲載
保健師さんが熊本市内の避難所を巡回しています
18日(月)現在、熊本市内5区の避難所(約250カ所)を、保健師さんが巡回しています。

巡回されている保健師さんの数は、次のとおりです。

中央区3人、東区11人、西区8人、南区6人、北区6人  合計34人

保健師さんたちには、熊本市発達障がい者支援センターみなわから「発達障がい児者への対応リーフレット」が事前に配布されていますので、困った事などがありましたら、まずは保健師さんに相談してください。

相談を受けた保健師さんからみなわへ対応を相談してもらいますが、みなわではご本人や保護者から、直接お困り事の相談も受けています。

避難所のようなざわつくところに入れない方々がたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?
車中避難は「エコノミークラス症候群」が心配されます。運動や水分補給など、体調管理には十分ご注意ください。

やむを得ず車中避難されている皆様の中には、馴染みのない場所での駐車やトイレなどで、お子様が不安定になっておられる方もいらしゃるのではないでしょうか?
駐車場所やトイレについての困り事なども、みなわに相談してください。

みなわの連絡先は、こちらです。

TEL 096-366-1919
メール kchssc@kumamoto-minawa.com

さらに、皆様から寄せられる困り事などの情報は、みなわを通して、行政に提供してもらいます。

皆様、辛い状況が続いているかと存じますが、私たちは必ずどこかに繋がっています。

あきらめないで、声を出して、支え合っていきましょう