お問い合わせ
前の記事   次の記事
イベント・講演会 / 2018.06.28 21:45:50掲載
ゲーリー・メジボフ氏「自閉症」とその支援を正しく理解するための講演会
熊本県自閉症協会、日本自閉症協会、朝日新聞厚生文化事業団の主催による、「自閉症」とその支援を正しく理解するための講演会が9月1日に開催されます。

いま世界で最も認められ、実践されている自閉症の人たちへの支援モデルであるTEACCHプログラムを今日の世界規格に育て上げた米国ノースカロライナ大学のゲーリー・メジボフ教授による、自閉症を正しく理解し、適切な支援をするための「世界で最も分かりやすい講演会」です。

朝日新聞厚生文化事業団のホームページより申し込みが可能です。
申し込みが増えてきております。早めの申し込みをお願いします。

PDFファイルをダウンロード